ブログ

【紫微斗数】龍池星・鳳閣星を読み解く

今日は、紫微斗数における【龍池星・鳳閣星を読み解く】というテーマでお話します。

紫微斗数ってそもそも何?
という方はまずこちらからお読み頂くと理解が深まります。


龍池星・鳳閣星のテーマは【風流・名誉・伝統】

龍池星 りゅうこく・せい
鳳閣星 ほうかく・せい

と読みます。

これらの星には「風流・名誉・伝統」の意味があります。

池を優雅に泳ぐ龍高楼に佇む鳳凰の姿を表し互いに助け合いながらお城を守る使命を担っています。

紅鸞星や天喜星のように艶やかなイメージというよりはお淑やかな品格を示します。

龍池星・鳳閣星が及ぼす作用

命宮に入ると風流精神的な側面が出やすくなります。

1年運や10年運で巡ると試験運や出世運があるとされます。

ただ正直にお伝えするとあまり重要視する星ではありません。

吉要素は含むので無いよりも有る方が良いです。

龍池星・鳳閣星のまとめ

龍池星・鳳閣星について箇条書きでまとめます(^_^)

龍池星・鳳閣星のテーマ
風流
・名誉
・伝統

龍池星・鳳閣星の性格と適正
・風流な性格
1年運や10年運で巡ると
試験運や出世運がある

紫微斗数の簡単な読み方を記事にまとめました。

ご参考になさってください。


読み解くのが難しい場合は鑑定もお待ちしております。

人生には悩みがつきません。

しかし紫微斗数占いは悩みの根本を解決してくれます。


思考の癖に気付けば人生がとても楽になります。

ぜひ紫微斗数の神秘に触れてみてください。

皆さんの幸せな人生に少しでも貢献出来れば幸いです。


ABOUT ME
椿 心言
【運動、瞑想、睡眠、美味しいご飯、が最強開運法!】 1989年静岡県生まれ、埼玉県さいたま市育ち。占い館Everyday Holidayを経営。自身も占い師として活動をしながら、占い師のマネジメントも。在籍占い師にはランキング上位の先生も多数。YouTubeチャンネル「椿心言(占い館Everyday Holiday代表)」では、占い師になりたい方向けの情報を発信中。宅地建物取引士、FP2級資格保持。