ブログ

世界一分かりやすい!紫微斗数の超基本的な命盤の見方【命宮編】




こんにちは。
椿心言です。

今日は
紫微斗数の超基本的な命盤の見方
というテーマで
実際に命盤を見ながら
解説していきます。

大事な2つの視点

実際に命盤を見る前に
大事な視点のお話をします。

命盤を見る際に重要になのは
・「何の」星が入っているか
・「何個」星が入っているか

の2つです。

この点を忘れずに
命盤を見てみましょう。

今日は超基本的な見方ということで
星は主星のみ考察します。


まずは命宮から考察

紫微斗数で最もメインなのは
命宮(めいきゅう)です。


西洋占星術で言うところの
「太陽何星座?」

四柱推命で言うところの
「日干何?」

数秘術で言うところの
「ライフパス何?」です。


占う方の最も
メインの性格を見る部分です。


以下の命盤を見てみましょう。



左上の黄色で
表示されている命宮には
・紫微星(主星)
・七殺星(主星)
・文曲星(副星)
・天魁星(副星)

の4つが入っていますね。


先にお伝えしたように
・「何の」星が入っているか
・「何個」星が入っているか

の2つの視点から考察してみましょう。

「何の」星が入っているか

「紫微星」と「七殺星」です。

よって性質や考え方は、

紫微星の
・リーダー気質
・賞賛されたい
・誰かの下につきたくない


七殺星の
・決断が早く物怖じしない
・すぐに結論が欲しい
・毎日に変化を求める


これらを持つ傾向にあります。


今回の方の様に
「主星が2つ入っている場合は
どう見るの?」という質問を
よく頂きます。

これは
どちらの面も持っている
という考え方になります。


そして場面によって
どちらが出てくるのかが
変わります。

例えば職場で
自分が上司の立場であれば
紫微星っぽくなり
自分が部下の立場の時は
七殺星っぽくなったり…。


太陽星と太陰星のように
真逆の性質の場合も
自分の中に正反対の性質
持っている人
矛盾を抱えている
と読みます。



「何個」星が入っているか

この命盤の場合は4つでしたね。

概ね3、4つが平均なので
命宮は多くもなく少なくもないです。


星の数は
その宮が示している事柄への
興味度合いを表します。

命宮は自分自身を表す宮ですから
自分に対する興味=自我の強さとも
置き換えられます。


よってこちらの方は
普通くらいの自我と見ます。


これが少ないと
周囲に翻弄されやすくなり、

逆に多いと
周囲に大きく影響を
与える人物になります。

まとめ

紫微斗数において
まず重要な視点は、

・「何の」星が入っているか
・「何個」星が入っているか

この2つです。


自分の命盤が気になる方は
是非調べてみてください。

こちらのサイトから
無料で作成が出来ます。

紫微斗数命盤作成サイト

(外部サイトに飛びます
命盤作成には生まれた時間と場所が必要です)


命盤の見方がわからない!という方は
是非鑑定にお越しくださいませ。

お一人、お一人の命盤を
丁寧に拝見しております。


毎日、電話や対面鑑定など
賜っております。

いつでも鑑定のご依頼
お待ちしております。


==========

対面やZoom鑑定のご依頼はこちらから!

電話鑑定のご依頼はロバミミにて!
(毎週土曜〜木曜の22時から鑑定中)

==========




【命盤の読み方 夫妻宮編】


ABOUT ME
椿 心言
高名な陽明学者を先祖に持つ。 あるとき霊能者の先生に「占い師になる」と予言を受けた半年後に占い師デビュー。初月に売上50万円を達成。 その後講師業にも力を入れ始め、3年間で100名以上の占い師をデビューに導く。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!