ブログ

【紫微斗数】天馬星を読み解く

こんにちは。
椿心言です。

今日は、紫微斗数における
天馬星を読み解く
というテーマでお話します。


紫微斗数ってそもそも何?

という方はまず
こちらからお読み頂くと
理解が深まります。




天馬星のテーマは【移動・変化・変動】

天馬星 てんま・せい
と読みます。

馬という漢字が使われている通り
まさに馬が駆ける様を
表し移動の星とされます。


実際に住む場所が変わったり
職場、パートナーなど
入る宮の象意における
変化が多いことを示します。

ただし動くことで
良い作用を及ぼすかどうかは
同宮する星によって
変わってくるようです。

天馬星が及ぼす作用

十二宮の中で
申、亥、寅、巳
の四宮に入ります。

これらの宮に
命宮がある場合は
天馬星が入っていなくても
じっとしていられない方が
多くいるようです。

天馬星が命宮に入ると
その性質がより顕著に現れます。


良い星と同宮すると
動くことで吉の要素を引き寄せ、
悪い星と同宮すると
動くことで凶の作用を引き寄せます。

天馬星のまとめ

天馬星について
箇条書きでまとめます(^_^)


天馬星のテーマ
移動
・変化
・変動

天馬星の性格と適正
・移動や変化を表す
・同宮する星によって吉凶は分かれる

紫微斗数の簡単な読み方を
記事にまとめました。

ご参考になさってください。


読み解くのが難しい場合は
鑑定もお待ちしております。

人生には悩みがつきません。

しかし紫微斗数占いは
悩みの根本を解決してくれます。


思考の癖に気付けば
人生がとても楽になります。

ぜひ紫微斗数の神秘に
触れてみてください。

皆さんの幸せな人生に
少しでも貢献出来れば幸いです。


ABOUT ME
椿 心言
高名な陽明学者を先祖に持つ。 あるとき霊能者の先生に「占い師になる」と予言を受けた半年後に占い師デビュー。初月に売上50万円を達成。 その後講師業にも力を入れ始め、3年間で100名以上の占い師をデビューに導く。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!