ブログ

【紫微斗数】陰煞星を読み解く

今日は、紫微斗数における【陰煞星を読み解く】というテーマでお話します。

紫微斗数ってそもそも何?
という方はまずこちらからお読み頂くと理解が深まります。




陰煞星のテーマは【邪気・陰湿・霊的】

陰煞星 いんさつ・せい
と読みます。

テーマからも分かるように、良いイメージの星ではありません。
「煞」という漢字はあまり見慣れないですが「締めくくる」や「悪気」などの意味があります。

しかし然程強い星ではないので、鑑定の際の重要度は低い方です。

陰煞星が及ぼす作用

基本的には良くない星として見ます。
遷移宮に入ると、何かと邪魔が入ったり、心霊的な災いに見舞われるという意味があります。

また田宅宮に入ると、よくない建物や土地の影響があるようです。

大限や流年で巡った場合は、邪魔が入ったり妬まれる傾向にあります。
対策としては、よくない場所に近づかないことです。

陰煞星のまとめ

天馬星について箇条書きでまとめます(^_^)

陰煞星のテーマ
邪気
・陰湿
・霊的


陰煞星の性質
・邪魔や妬みを誘引する
・大限や流年で巡ったら、行く場所に気を配ることで難を避ける

紫微斗数の簡単な読み方を記事にまとめました。

ご参考になさってください。


読み解くのが難しい場合は鑑定もお待ちしております。

人生には悩みがつきません。

しかし紫微斗数占いは悩みの根本を解決してくれます。


思考の癖に気付けば人生がとても楽になります。

ぜひ紫微斗数の神秘に触れてみてください。

皆さんの幸せな人生に少しでも貢献出来れば幸いです。


ABOUT ME
椿 心言
【運動、瞑想、睡眠、美味しいご飯、が最強開運法!】 1989年静岡県生まれ、埼玉県さいたま市育ち。占い館Everyday Holidayを経営。自身も占い師として活動をしながら、占い師のマネジメントも。在籍占い師にはランキング上位の先生も多数。YouTubeチャンネル「椿心言(占い館Everyday Holiday代表)」では、占い師になりたい方向けの情報を発信中。宅地建物取引士、FP2級資格保持。