ブログ

【四柱推命】戊(つちのえ)生き方や幸せへのキーワードを解説

↓【四柱推命】十干を知るうえで、こちらも是非ご覧ください。

あなたはこの自然界の法則で、どんな特性を持って生まれてきたのか? 四柱推命で紐解きます。 四柱推命は太古から自然の真理の中で生まれた「過去、現在、未来」を予見する運命の学問です。 誰もが例外...

自分の宿命を知り、本当の自分と出会う自分の宿命を知り、本当の自分と出会う 四柱推命では、生れた日(日柱)の干支の持つエネルギーがその人の特性となり、人生に大きな影響を与えるとされています。あなたが生まれた日は、まさに「星」であり、生年月日は、あなたが人生を歩むうえで、とても大きな意味を持っています。 十干十二支の組み合わせは全部で60種類となり、これを六十干支(ろくじゅうかんし)と言いますが、より宿命を強く示す、天干10種類の「十干」を解説していきます。 ...

戊(つちのえ)の性質

戊の方は、山の方です。
そびえたつ高さ、神々しさ、神秘的な印象で人を魅了して引き付ける方で、自然と人が集まる魅力を持っている方です。

自分自身が納得し、自分のペースでしっかりと物事を進めていくことを大切にしていて、納得してからの精度、安定感は半端ありません。
そうやって着実に、そしてより良い高みに登っていくんですね。

その反面、気分に左右されやすく、関係が広く浅くになりやすい傾向がありますが、その存在感は人を集め、その人たちの才能や能力を活かせる組織、コミュニティーを作ることで、皆で一緒に目標を叶えて行くことができます。

戊(つちのえ)幸せへのキーワードは?

周りの人をどのような思いのもと集めていくか?です。
あなたは山であり、そこに在るだけで人に憧れられる存在なんです。

そのそびえる美しさで広く人が目指す山、崖が急な山、高山、低山、周りに住む人達に愛されている山、色んな種類の山があります。

一つのことを突き詰めて頂上を目指し、広く名前を知られ人々に憧れや勇気を与えることを目指すのもいいですね。
目線を低く、緩やかな地点まで寄り添いリフレッシュさせてあげるのもいいですね。
巡る季節の中、美しい木の花や、緑・紅葉・雪化粧をまとうようにお洒落をしたり、皆がアウトドアやキャンプで楽しめるように企画を出したりするのもいいですね。

そんな風に、人が気持ちよく集まれるような存在になることを目指すと、きっと幸運につながりますよ。

戊(つちのえ)のあの人と向き合うアドバイス・・・

あの人とうまくいくために
戊の方は、特質としてその存在感と安心感、トラブルに直面しても動じない落ち着いた魅力で人を惹きつける魅力があり、周りからはとても頼られて信用されています。

ただ、気分屋なところが出ると関係が広く浅くになりやすい傾向があるんですね。

なので、あの人と接する中で、そんな信号をあなたが感じたときには、まずあの人の本心ではない言葉や態度に振り回されないように、一定の距離と時間を置いて、一歩離れたところから笑顔を忘れず接することに努めましょう。
あの人は、生まれながらにして寂しがりやな性質ですから、あの人の方から寂しくなって喋りかけてきますよ。

あと、戊の方は、本質的に大らかで面倒見が良く、社交的ですから、あなたの友人を誘って、あの人を含めて一緒に出かけたりするなどの計画をするといいですね。
例えばアウトドアやキャンプなどであれば、あの人は皆が楽しめるようなことを考えてちょっとした企画をしてくれたりします…。
あの人は居心地よく過ごせて、きっと仲が深まりますよ。

久遠の縁側から、応援しています。

鑑定のご依頼はこちらから!!!

ABOUT ME
久遠 涼真
はじめまして。占い師の久遠 涼真(くおん・りょうま)です。 毎日を一生懸命に生きていると、色んな悩みが生まれてきますよね。 人との関わり合いの中でみな、苦悩するものです。 人生にはまるで四季のような法則が存在し、良い時期・難しい時期が巡っています。 ひとり悩んでいる時に、自分を信じること・変わろうとするための行動をとることは難しいものです。 人生を好転させる為には「時期・タイミングを知ること」「自分や自分に関わってくれる人の性質を知ること」「相談できる相手を作ること」だと何度も実感してきました。 占いを通じて、幸せの道しるべをご提案できれば幸いです。