ブログ

【四柱推命】壬(みずのえ)生き方や幸せへのキーワードを解説

↓【四柱推命】十干を知るうえで、こちらも是非ご覧ください。

あなたはこの自然界の法則で、どんな特性を持って生まれてきたのか? 四柱推命で紐解きます。 四柱推命は太古から自然の真理の中で生まれた「過去、現在、未来」を予見する運命の学問です。 誰もが例外...

自分の宿命を知り、本当の自分と出会う自分の宿命を知り、本当の自分と出会う 四柱推命では、生れた日(日柱)の干支の持つエネルギーがその人の特性となり、人生に大きな影響を与えるとされています。あなたが生まれた日は、まさに「星」であり、生年月日は、あなたが人生を歩むうえで、とても大きな意味を持っています。 十干十二支の組み合わせは全部で60種類となり、これを六十干支(ろくじゅうかんし)と言いますが、より宿命を強く示す、天干10種類の「十干」を解説していきます。 ...

壬(みずのえ) の性質

壬の方は、海の方です。
自由を求めます。満ち引きや、温度によって姿をかえる水のように、水が地形に沿って常に形を変えていくように、場の状況によって自ら変化する方です。夢追い人なんですね。

また、知識の方でありながら穏やかな海と荒れた海の両方の気質を持ち、どんなところにも飛び込んで自らの体験から学ぶといわれています。

知的で戦略眼が鋭く、周りに合わせることが出来て、時代の流れを先読みする力がありながら、おおらかで楽観的で社交的なので、周りはその魅力に引き込まれることが多いんですね。問題にぶつかったときに溢れるアイディアも豊富なので、何かあった時に周りを助ける方と言われています。

自由を好んで束縛を嫌う面があり、時に考えすぎて自分の気持ちを優先してしまいがちですが、周りの人に対しても自分から縛りたくないという方です。その人自身が感じたことに素直に行動することがベストとして行動する方です。

壬(みずのえ)幸せへのキーワードは?

自分の周りにどんな流れを作るのか?です。

人間にとって、海は果てしなく大きく広く深いですよね。そんな海の流れが止まってしまったらどうなるでしょう?水が濁るだけでなく、気候は大きく変化し、温暖化や気温の低下で人間や植物や動物はとても生きづらくなります。

海流に乗って船を漕ぎ出すことも出来なくなりますよね。

流れてこそ周りに影響を与え、人生は輝きます。

流行りを敏感に察知して、流行りの洋服をまとい、視線を集めるのもいいですね。

体験から学んだ情報を、経験 知識として伝達し教えていくのもいいですね。

思いのままに動き、人に影響を与える…どんなものを伝え、どんな流れを作る海でありたいか、また、人との関わりの中で、どんなものを受け入れる海でありたいか そんなことを考えながら前を向いて生きられたら、きっと幸運につながりますよ。

壬 (みずのえ)のあの人と向き合うアドバイス・・・

あの人とうまくいくために
壬の方は、水が地形に沿って常に形を変えていくように、学ぶ心が強いんですね。
知的で戦略眼が鋭く、周りに合わせることが出来て、時代の流れを先読みする力がありながら、おおらかで楽観的なので、周りはその魅力に引き込まれるんですね。

ただ、自由を好んで束縛を嫌い、時に考えすぎてしまうことがしばしばです。

そんなあの人は、自分の気持ちを優先します。
せっかく参加したパーティも、楽しくなかったら帰りたくなるなど、気分の変化に合わせて行動したくなるのです。
しかし、あの人が自分の気持ちを優先するということは、その人自身が感じたことに素直に行動することができるということでもあります。

あなたに対しても自分から縛りたくないと考えて、決して軽い気持ちとかではなくその自由の中でお付き合いをしていきたいと考えているんです。
そんなあの人の本質を受け入れたうえで関りを持つと、あの人のことがとても理解出来て特別な二人になれ、穏やかな関係が築けますよ。

久遠の縁側から、応援しています。

鑑定のご依頼はこちらから!!!

ABOUT ME
久遠 涼真
はじめまして。占い師の久遠 涼真(くおん・りょうま)です。 毎日を一生懸命に生きていると、色んな悩みが生まれてきますよね。 人との関わり合いの中でみな、苦悩するものです。 人生にはまるで四季のような法則が存在し、良い時期・難しい時期が巡っています。 ひとり悩んでいる時に、自分を信じること・変わろうとするための行動をとることは難しいものです。 人生を好転させる為には「時期・タイミングを知ること」「自分や自分に関わってくれる人の性質を知ること」「相談できる相手を作ること」だと何度も実感してきました。 占いを通じて、幸せの道しるべをご提案できれば幸いです。