ブログ

宝くじ一等当選経験占い師がこっそり教える金運の良い手相3選

宝くじ一等当選者の持つ手相

幼い頃からこれまでに様々なクジや、ビンゴ等で商品や賞金を獲得してきた経験が多く、宝くじでは200万分の1の当選確率の一等当選経験者でもあり、ただそれが自分の中では当然だったので、「宝くじはハズれないもの」という概念が今でもついている位この様な経験を「強運のなせる技」だと思った事もなく普通の事として過ごしてきました。

そんな占い師卍馬ピカリが、ツイている手相、宝くじの当たりそうな金運の良い手相を今日はお伝えします

手相って当たるの?

まず率直に「手相って当たるの?」と思った事ありませんか?

いい質問です☺️
手相って当たるのでしょうか。。。

手相に限らず、どんな占いでも100%当たるということはありません。 手相に至っては、人の手に複雑に施されたシワや線を読み解く作業、鑑定師や流派によって読み取り方が異なり、誰がやっても同じ結果にはならない事が多い安定性は高いとは言いにくい占術の1つ。ただし、手相もその人の手の出し方や、命術といって、その人の生まれ持った運命を生年月日から読み解く占術との組み合わせで鑑定する事でかなり当たる確率が高くなります。 手は感覚や情報の宝庫とも言われ、今までの行動パターンや、性格が現れており、その人の運勢を読み解くのに無視できない相術である事は間違いなく、だからこそ人々に昔から人気の占いの1つと言って良いですね。

金運の良い手相①マスカケ線

※卍馬ピカリ本人の手相です

手相占いの好きな人で聞いた事がない人はいない大変有名な線で、「天下取りの相」と言われていますが大変珍しく、片手にこの「ますかけ線」のある方は1000人とも10000人に1人とも言われています。これが両手にあると更に珍しく、何万人かに1人の稀な相、豊臣秀吉や徳川家康もこれを両手に持っていた「百握りの線」何でも掴み取る、組織の中のリーダーとなる存在が持つ線。

感情線と知能線が一本につながり、真っ直ぐ掌を横切る線の事を指しますが、親子や兄弟で受け継ぐ事が多いとされ、これを持つ家庭には同じ様にますかけ線を持つ親族がいなかった事は今までに経験した事がありません。

天下取りの手相と言っても、もちろんますかけ線を持つ人が皆必ず天下を取る、と約束されたわけではなく、ますかけ線を持つ人は天下を取るチャンスが与えられる、と考えると良いでしょう。それを掴む力もあります。あとはそのますかけ線にもたらされた運勢を、ますかけ線の持ち主であるあなたが、どう生かしていくかにかかっています。

金運の良い手相②覇王線

覇王線…と言っても「覇王線」という1本の線が存在するのではなく、3本の線が熊手の様に合体して1つの相になった様な線を「覇王線」と言い、運命線と太陽線と財運線の3本が交わる様に1本の線になっている線をそう呼びます。
この線のある人が家庭に1人いれば、その家庭はその覇王線の持ち主が背負って立ったり、会社にいれば縁の下の力持ち、と言っても非常に目立つので自分自身がプレイヤーでありリーダーである引っ張っていく、という人。
責任も権力も与えられ、それを掴んで行く能力もセンスも持ち合わせると言われている相なので、金運も掴んでいく事ができる人。あとはあなたがどう行動するか…にかかっています。

金運の良い手相③ファミリーリング

※卍馬ピカリ本人の手相です。両手にファミリーリングがあります。

親指のつけ根のちょうど関節の部分にくさり状のリングが巻きついている様な線を「ファミリーリング」といいます。
ファミリーリングを持つ人自身が家族思いで、家族に対しての愛情が強く、それが左手にあれば自分の生まれ育った家庭の家族運が良い事を指し、右手にあれば自分自身が築いていく家庭の運勢としてみますが、両手にある方は生まれ育った家庭と、自分が持つ家庭の像に大きな違いがなく、自分がリードしていく力も備わっています。
人が社会や学校で活躍できるのは、家族が安定して良好な人間関係を築けている事が大きく、ファミリーリングを持つ人は愛情を受け、自分も愛情を人に惜しみなく与える事ができ、人に応援されて金運を掴んでいく人。

手相が良いとお金が手に入るの?

残念ながら答えはもちろん「ノー」です。
本当に大事なのはその強運から与えられた手相を生かすという事。自分に与えられた良い運勢、強運を生かして進みましょう。

どう生かすかは、生年月日を元にその人の運勢を明確に表わされる命術で1人1人にオーダーメイドな生かし方があります。

鑑定内でお話ししましょう。

鑑定のご依頼はこちらからどうぞ!

ABOUT ME
卍馬ピカリ
得意占術:四柱推命、周易 最強メンタルの伝道師。年間鑑定数10,000人以上。チャットアプリウラーラにて年間人気No.1。予約必須の超人気占い師。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!