ブログ

行動に移したいあなたへ

やりたい事はあるけれど、行動に移せない。また、他人に気を遣いながら、もしくは我慢しながら過ごしている。そんなモヤモヤを抱えながら、日々を送ってしまう事はないでしょうか?
この場合の原因の1つに『どんな人生を生きたいか、はっきりしていない』事が、あげられます。

今回のブログは、どんな人生を生きたいか、”はっきりさせるための方法”でなく、私達に共通に与えられている【時間】から、人生というものを考えてみようというものです。

さて、あなたは自分が『あとどれくらい生きられるか』考えたことはあるでしょうか?

平均寿命から考える

最近では「人生120年」というフレーズも良く聞く様になりました。
ここでは、現実的に考えやすい様、”平均寿命”を参考にみていこうと思います。

厚生労働省が2020年に出した日本人の平均寿命は下記の通りでした。
男性81.64歳
女性87.74歳

男性、女性ともに80歳までは生きるとすると
365日×80年=29200日

そう、この場合、私達の人生は3万日ないんですね。
更に睡眠時間を6時間とる人であれば、1日の4分の1は寝ている事になります。

起きている時間を計算すると
21900日…2万2千日程度です。

あなたの年齢が20歳であれば、既に4分の1を消費しています。
16425日…残り日数は1万6千日程です。

40歳であれば、2分の1を使いました。
10950日…残り日数は1万日程度となります。

数字にすると、とても現実的になりますね。長いなあ、と感じますか?短いと感じるでしょうか?

大切にしている人と過ごす日々

短いと感じた方は、「もうこの数字は直視したくない。」と思われるかもしれません。が、もう一踏ん張り。別の面から向き合ってみましょう。

あなたが大切にしたい方と、あとどれ位一緒に過ごせるでしょうか?
親友や恋人と一緒に過ごす日々
子供と一緒に過ごす日々
人生のパートナーと一緒に過ごす日々
親、兄弟と一緒に過ごす日々 など
仮にあなたが、親に年に一回、お正月にのみ会っているという場合、あとどれだけの日数を一緒に過ごせるでしょうか?

この様に考えると、【一緒に過ごす日々】というものが、とても”かけがえのないもの”に感じます。
そして、共に過ごす日々や時間が貴重であれば、出来る限り楽しく、充実した日々を過ごしたいと思いませんか?

考えてみた結果

「どれ位過ごせるか」を意識すると、不安から焦りを感じる方もいるでしょう。
しかし、「何かやらなきゃ!!」と手当たり次第用事を作って、スケジュールを埋める事は得策ではありません。振り返った時に、結果自分は時間を無駄に使ってしまったと、後悔してはは本末転倒です。
どんな人生にしたいのか、ご自身と向き合う時間を作って頂ければと思います。

また、不安は感じるけど、今の自分では何も考えられない、何もしたくない。という方もいるでしょう。そういう場合は、【休む】を優先にしてください。睡眠を8時間とる、休暇をとる自分に罪悪感を感じる必要はありません。

最後に

どんな人生を過ごしたいか、考えるきっかっけになればな。そう思い今回の内容を書きました。
私達が生きている今は永遠ではありません。何もしなければ、体力も衰えていきます。

『人生は有限である』

モヤモヤと何か考える時、この言葉を思い出して頂けると、モヤモヤに対する見方が変わるのではないかと思います。

誰もが、人生を楽しむ為に日々過ごせると良いな。
そう、心から願っております。

様々なご相談受け付けております。鑑定スケジュールの確認はこちらから☆

ABOUT ME
壇ひみか
胸がつかえる不安や虚無感を独りで抱えていませんか? 悩みはあなたの輝かしい未来の足枷となります。 悩みの大小に関わらず、先ずは私に吐き出して下さい。 身近な方に話せない内容なら、尚私に話してください。 上手く話そうとする心配はありません。 あなたが身軽になって前に進める様に、あなたの第一の味方になり誠心誠意お付き合いさせて頂きます。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!