ブログ

イヤなことはしなくていいけど、ツラい時期を乗り越えなきゃいけないときはある


こんにちは。
先日、人生で初めて
腹筋の上から2段目を
目視で確認できました、椿心言です。
#感激
#筋肉付いてきたよ



あと2ヵ月ほどで年が明けますね。

神様が出雲大社に集まる
神無月が終わり、
来月は霜月(しもつき)。

実はこの時期に人生が
新しいステージへ向かう方、
とても多くいらっしゃいます。


自分に必要のない縁は
自然と去っていきますし、
反対に必要な縁が
自然と入ってくる時期でもあります。


そういう時に大切なのは
本当はやりたくないことを
辞める、という決断です。

辞めても良い?続けるべき?

でも、辞めるという決断は
勇気が要りますよね。

・本当に辞めるべき?
・もう少し我慢した方が良い?
・逃げ癖がついてしまう?

など考えてしまうものです。


継続は力なり
という言葉もありますし
辞めることが悪のように感じます。

そういう時に
基準となる考え方は
自分らしいかどうかです。

辞めようと思っている
・仕事をしている自分
・人付き合いの場にいる自分
・空間にいる自分


どんなに好きで楽しい物事にも
ツライ時期はやってきます。

全てに浮き沈み
存在するからです。


ツライ時期がやって来たとき
ちょっと立ち止まって
考えてみましょう。


そこで自分が輝いている
瞬間はあったか?


もし、あったなら
それはもうちょっと我慢する
余地があると言えます。


そのままで良いんだよ、という甘い言葉の罠

「そのままで良いんだよ」
「ありのままの自分でいよう」

という言葉を最近よく耳にしますが
人間の本能に成長したいという欲求
強く存在します。


もっと出来る様になりたい!

という気持ちは
生きている以上、絶対に
切っても切り離せないんです。


逃げてはいけない時があります。

それはいつなのか?


その答え、
あなたの中にあるはずです。


実は気付いているはずです。

今が逃げても良い時か
逃げてはいけない時か。


しかし、色々と考え過ぎて
自分の声が分からなくなることが
あります。


真剣な悩みだけに
それも仕方のないことです。

そういう時は占いを使って
自分の声を聞くという
方法もあります。


感情であれば
タロットカードがよく当たります。

生まれもった性質であれば
四柱推命紫微斗数という占いが
的確に答えを示してくれます。




ABOUT ME
椿 心言
高名な陽明学者を先祖に持つ。 あるとき霊能者の先生に「占い師になる」と予言を受けた半年後に占い師デビュー。初月に売上50万円を達成。 その後講師業にも力を入れ始め、3年間で100名以上の占い師をデビューに導く。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!