ブログ

紫微斗数における田宅宮の解釈

何をみるの?田宅宮の解釈について

田宅というのは
 田→田んぼ
 宅→住宅、家

を表しています。

田んぼや住宅は不動産です。

不動産は代々
相続するものでした。

そこから派生して
相続運や家庭運も推察します。

つまり田宅宮で
鑑定することが出来るのは

・不動産運
・相続運
・家庭運


大まかにこの3つです。
ひとつずつ深堀りしていきます。

不動産運の見方

不動産の何を見るのか?
と申しますと
・そもそも不動産を所有できるか?
・所有する不動産は良いか?

大まかに上記の点です。

良い星の配置でしたら、
・不動産を所有できそう
・所有する不動産は良さそう

(風水的に良かったり
後々トラブルになる不動産ではなさそう)
と見ます。


良い星の配置とは、

【良いと見る主星】
紫微星、天機星
太陽星、武曲星
天同星、天府星
太陰星、天相星、天梁星
が田宅宮に入ると、概ね良いと見ます。


相続運の見方

元来、土地とは
代々相続するものでした。

現代では必ずしも
そうではありませんが…。

そのため、相続運も田宅宮で見ます。


相続運の何を見るのか?というと
・相続で不動産を所有できるか?
・相続で揉めないか?

等の点です。

良い星の配置でしたら、
・相続で不動産を所有できそう
・相続トラブルは起きなそう

と見ます。

良い星の配置は上記と同じです。



家庭運の見方

田宅宮で家庭運を見るのは
なぜかと申しますと、
不動産や相続の問題というのは
家庭環境に大きな影響を与えるからです。

不動産運が良ければ
風水的にも良い家に恵まれ
家庭も円満に。

相続運が良ければ揉め事もなく
平穏な時間が流れます。

しかしそれらが悪いと…と考えると、
分かりやすいと思います。


そして田宅宮は
子女宮の対宮です。

子女宮とはお子さんとの
関係性を見ます。


お子さんとの関係性は
お子さん目線に立つと
自身が持つ家庭運とほぼ同義です。


よって、その方の不動産や相続運は
お子さんとの関係性や
自身が持つ家庭運と
密接な繋がりがあります。


勘の良い方はお察しかと思いますが
つまりは家庭運と言っても
結婚後の家庭運を田宅宮で見ます。

未婚で親御さんと同居であれば
家庭運は田宅宮ではなく
父母宮が作用します。

未婚で一人暮らしであれば
田宅宮つまり家庭運が
その人の人生に影響を与える
可能性はかなり低いため、

命宮や遷移宮、
財帛宮、官禄宮を見て
運気を推察します。



自分の命盤を見てみましょう!

自分の命盤がわからない!
という方はこちらのサイトから
無料で作成が出来ます。

紫微斗数命盤作成サイト

(外部サイトに飛びます
命盤作成には生まれた時間と場所が必要です)



あなたはどんな星を持って
お生まれになったのでしょうか?

良い星でしょうか?
悪い星でしょうか?


どんな星が入っていたとしても
安心してください。

紫微斗数で全ては分かりませんし
占った結果通りの
人生になる訳ではありません。

しかし道に迷ってしまった時の
地図としてはとても役立ちます。


命盤の見方がわからない!という方は
是非鑑定にお越しくださいませ。

紫微斗数は数十万種類以上
命盤があります。

そのため鑑定では
お一人、お一人の命盤を
丁寧に拝見しております。


毎日、電話や対面鑑定など
賜っております。

いつでも鑑定のご依頼
お待ちしております。


==========

電話鑑定のご依頼はロバミミにて!
(毎週金曜〜月曜の22時から鑑定中)

対面やZoom鑑定のご依頼はこちらから!

==========

ABOUT ME
椿 心言
高名な陽明学者を先祖に持つ。 あるとき霊能者の先生に「占い師になる」と予言を受けた半年後に占い師デビュー。初月に売上50万円を達成。 その後講師業にも力を入れ始め、3年間で100名以上の占い師をデビューに導く。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!