ブログ

自分の心を見直して在り方を整える方法

前回のブログで
対人関係の問題は
自分の心を見つめることが大事で、

自分の心を見直して
在り方を整える必要がある
というお話をしました。


今回は具体的に
どのようにして在り方を整えるのか
お伝えしていきます。

心の在り方を整えるエクササイズ

それでは解説していきます。

ぜひ一度ブログから
目を逸らして頂いて
実際にやってみてください。


椅子でも胡座でも構いませんので
座った状態で背筋を伸ばします。

目をつぶり
ゆっくりと呼吸をしながら
3分間自分の心を観察します。

背筋はしっかり伸ばしましょう。

携帯やタイマーを使って
時間を測って、
あとは自分の心の動きを
観察するだけです。


いわゆる瞑想なのですが
もっとラフに考えて大丈夫です。

無にならなきゃ!とか
呼吸意識しなきゃ!など
無理に縛る必要はありません。

自分の心を
ただただ見つめていればOKです。

心の在り方を整えるエクササイズ

座った状態で背筋を伸ばします。

目をつぶり、ゆっくりと呼吸をしながら
3分間自分の心を観察します。

心は移りゆく

さて、いかがでしたか?

色々な考えや想いが
湧いたのではないでしょうか。

自分の心が
あちらこちらへと
移りゆくのが実感出来たと思います。


ところが
現代の技術をもってしても
心とは一体何なのか
説明が出来ていません。

心の正体を知っている人は
誰もいない訳です。


でも心と聞いて
「これが心」という実感は
誰しもあるはず。

「あるのは分かるんだけど
何なのか上手く説明できない」
のが心です。


ではなぜ上手く
説明が出来ないのでしょうか?


お釈迦様は悟りを開いたとき
心には実体がない
と説きました。

どういうことかと言うと、
心は自分が感じているだけで
実体がある訳ではなく全て妄想

だと考えたのです。

実はこの「心は妄想だ」
という考えが
心の在り方を整えるのに
とても重要になってきます。

自分の内側を観察する

自分の心を見つめることによって
初めて僕らは
感情は妄想であるという
事実に心の底から納得
することが出来ます。

これは
頭で分かっているだけ
では効果がなく
心の底からの納得が必要です。


それに瞑想や
先述したエクササイズが
効果的なのです。

逆に言えば
頭での理解ではなく
心の底からの納得がないと
自分の心をコントロールをするのは
難しいことだ、とも言えます。


心をリセットすることは
エネルギーが湧いたり
やる気が起きたり
物事をスムーズに進めることにも
繋がります。

仕事も効率が上がりますし
オンとオフも
切り替えやすくなります。

自分の心を整えることは
人間関係を円滑にするだけでなく
疲れた心を癒す効果も
強くあります。

心の観察を毎日続ける

心の底からの納得には
とても時間が掛かります。

そのためには
続ける他ありません。


ただ安心して頂きたいのは
こういった瞑想は、逆に
続けないと気持ち悪くなってきます。

なぜなら瞑想自体が
とても心地よい時間だからです。


スッキリしますし
頭のモヤモヤも晴れます。

対人関係でお悩みの方は
ぜひ続けてみてください。

ABOUT ME
椿 心言
高名な陽明学者を先祖に持つ。 あるとき霊能者の先生に「占い師になる」と予言を受けた半年後に占い師デビュー。初月に売上50万円を達成。 その後講師業にも力を入れ始め、3年間で100名以上の占い師をデビューに導く。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!