ブログ

自分が作り出した不安は自分で消せる

不安な状態って何でしょうか?

それは主に
未来に矛先が向いています。


・好きな人と付き合える?
・結婚できる?
・お金がなくなったりしない?
・明日の会議どうしよう?

など、基本的に不安とは
これから起こるであろう出来事
考えた時に抱える感情です。


仏教ではこれを
「瞋(しん)」と言います。

本来の瞋はもうちょっと
広い意味で使われていて、
怒りや憎しみ、嫌うことなども
含まれています。

怒りは不安を
生み出すからです。


先述した悩みも例えば
「好きな人と付き合える?」は
「どうして私を見てくれないんだ」
という怒りや憎悪になりかねないし、

「明日の会議どうしよう?」も
「どうして昨日やらなかったんだ」
という自分への怒りから
発生しています。


大きく捉えると
同じ括りの感情という訳です。


その不安の解消には
何をすべきかというと、
まず第一に

不安とは現実ではなく
自分自身が作り上げた
リアルな妄想である


と気づくことです。


多くの人は
「あいつがあんな事した」から
「あんな風に言われた」から
怒りや不安な感情が湧き出てくる…
と思っています。

自分の外
理由を求めてしまう。


不安を減らせば幸せに近づきます。


その不安を減らすには
その感情は
自分が作り出した虚像である
気が付くことが第一歩。

この事実を真正面から見るのは
何と言いますか、
敗北感…虚無…
なんでしょうね。

ぽっかり穴があく感覚
あるような気が、ぼくはします。


でもその穴を
恥ずかしいけど認めた時にはすでに
幸せの階段を数段
登っているのではないかと思うんです。

ABOUT ME
椿 心言
高名な陽明学者を先祖に持つ。 あるとき霊能者の先生に「占い師になる」と予言を受けた半年後に占い師デビュー。初月に売上50万円を達成。 その後講師業にも力を入れ始め、3年間で100名以上の占い師をデビューに導く。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!