ブログ

「六星占術」知っておけば過ごし方が楽になる!!全運命星における運気

2021年10月(2週目~月末まで)

少々遅くなりましたが、皆様の全運命星の運気を

細木数子先生直伝の「六星占術」にて、この綾小路聖月(あやのこうじせいげつ)が見させていただきました。

それでは、結果発表!!と言う前に、運命性って何?と思う方が多数いらっしゃると思います。

運命星とはどうやってなっているのか

皆様は、ご生誕された年、月、日によって六つの星に分かれております。

その六つの星にプラス(+)とマイナス(-)が付きます。

プラス(+)とマイナス(-) は、生まれた年の干支。

プラス(+) が「陽」、 マイナス(-) が「陰」となります。

つまり、この六つの星が「六星」なんです。

その「六星」に プラス(+)の「陽」、 マイナス(-)の「陰」 を付けて、見させていただく占術。そうなんです!!それが、もう一度お伝えします。

細木数子先生直伝「六星占術」なのでございます。

六星における運命星ついて、先に触れておきましょう。

六星における運命星とは・・・・・・!?

1.土星人(+)、(-)

2.金星人 (+)、(-)

3.火星人 (+)、(-)

4.天王星人 (+)、(-)

5.木星人 (+)、(-)

6.水星人 (+)、(-)

次に私は、いったいどの運命星なんだろうか?と思われる方がいらっしゃると思います。

そうですよね!!これが理解出来なければ、 土星人(+)、(-) の運気と言われても、

「私の事じゃ、僕の事じゃないよね。」となってしまいます。

それでは、皆様に特別にこの運命星の算出の仕方を教えますね。

  • 運命数の調べ方
    • 下記の一覧表の、生まれた年の行と、生まれた月の列が交わっている部分の数が運命数です。
    • 例:1912年2月3日生まれの場合、「44」となります。
  • 星数の調べ方
    • 運命数から「1」を引き、「生まれた日の数」を足した数が星数です。
    • 61以上の場合は、60を引いた数となります。
    • 例:1912年2月3日生まれの場合、「44 – 1 + 3 = 46」となります。
    • 例:1912年2月20日生まれの場合、「44 – 1 + 20 = 63 → 3」となります。
  • 運命星の調べ方
    • 運命星は星数で決まります。
      • 0〜10:土星人
      • 11〜20:金星人
      • 21〜30:火星人
      • 31〜40:天王星人
      • 41〜50:木星人
      • 51〜60:水星人
  • 陰陽(プラス、マイナス)の調べ方
    • 陰陽は生まれた年の干支で決まります。
      • 陰(ー):子・寅・辰・午・申・戌
      • 陽(+):丑・卯・巳・未・酉・亥

さて、ご自身が、何の運命星となったかお判りになりましたでしょうか?

さぁ、それでは、改めまして、

今月(2021年10月2週目~月末まで)の運気結果発表!!

今月、大殺界の運命星の方・・・・・!!

「陰影」、「停止」、「減退」の方

前回のブログにて大殺界の過ごし方について触れさせていただきました。今月が大殺界の運命星の方は、
自ら行動をする事(例えば: 新築購入、転職、会社独立、開業、結婚、離婚、引っ越しなど) をせずに今月は大人しく過ごしましょう。

今月、大殺界ではない運命星の方・・・・・・・・・!!

「健弱(小殺界)」の方

健康方面でも問題が起りやすい時期なので、お身体に無理をしないようにお過ごし下さい。

「達成」、「再会」、「財成」の方

今月何かチャンスがあるかも。出会い、復縁、就職、転職、開業、移転などです。

「種子」の方

幸運期ではありますが、先月の「減退」の運勢の弱さまだ残っています。無理をして怪我をしまないようにしましょう。

「緑生」の方

恋愛だけでなく人間関係全般に新芽が出てきます。仕事やその他でも同様のことが言えるでしょう。

「立花」の方

結婚や起業、転職のタイミングも吉です。強気に出て、自分からタイミングをつかみ取りに行きましょう。但し、失敗や怪我を避けることが大事になります。

「安定」の方

幸運や金銭の蓄積を心がけ、体力の回復に努めると良いでしょう。資格を撮ったり、手に職をつけたり、副収入が得られるよう、準備するのもよいでしょう。

「乱気(中殺界)」の方

対人関係のトラブルなどが不幸を招きやすく、精神面でも不安定になるため、うっかりミスやイライラを産むことがあります。無理せず、休養を心がけることが必要です。

それぞれの運気が理解できましたでしょうか。それぞれ、意識をしていただき今月をお過ごし下さい。

ABOUT ME
綾小路 聖月
はじめまして、綾小路 聖月(あやのこうじ せいげつ)と申します。 「どうして、いつも私ばかりこうなってしまうんだろう?」 「なぜ、私だけ辛い思いをしてしまうの?」 「誰にも私の本心なんて、話せないし…」 そのお悩み、その迷い、本当にお辛いですよね。あなたのお辛いお気持ち、心に全身全霊、真剣白刃で寄り添い、受け止めさせていただき、迷いの暗い岸から対岸の希望ある輝きの岸へと渡れる架け橋とならせていただきます。 あなたはまず、ご自身を大切にして良いのです。あなた本来の輝きを取り戻せる様、お手伝いをさせていただきます。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!