ブログ

六星占術「大殺界の捉え方!!」

皆さんは、大殺界と言葉を聞くと何を想像しますか?

文字だけ見ると「うわぁぁぁ、とんでも無いことが!!」、「とにかく悪い事ばかりが起きるのか!!」、

「最悪な年だ!!」などと言った印象をお持ちになるかと思います。

しかしながら、この「大殺界」は皆さんが想像するような事では無いのです。

ズバリ言うわよ、「貴方は、来年大殺界だらね」と何処かで聞いたフレーズ!!

この「大殺界」と言う言葉が独り歩きしてしまい、皆さんに必要以上に恐怖の言葉となって与えてしまっているのです。

「大殺界」は、誰にでも訪れる時期があるのです。その誰にでも訪れる「大殺界」を解説させていただきます。

皆さん、恐怖に怯えなくて大丈夫です。安心してください。この「大殺界」を正しく理解して、その時期を上手に乗り切りましょう。

例えば、水星人(+)の方で表しますと、

2019年:陰影 2020年:停止 2021年:減退となっています。この陰影から減退までの3年間が「大殺界」の時期となります。

六星占術における12の運気では、【種子(しゅし】、【緑生(りょくせい)】、【立花(りっか)】、【健弱(けんじゃく)】、【達成(たっせい)】、【乱気(らんき)】、【再会(さいかい)】、【財成(ざいせい)】、【安定(あんてい)】、【陰影(いんえい)】、【停止(ていし)】、【減退(げんたい)】と言う構成となります。誰にでも訪れ12年中の3年期間にある【陰影(いんえい)】、【停止(ていし)】、【減退(げんたい)】がこの「大殺界」です。

それでは、この「大殺界」をどう過ごしていけば良いかと申しますと、日本の四季で例えると【冬】です。冬はとても寒くて、外にも出たくない、じっとしていたいとなる季節です。まさに「じっとしている」と言う事が良いとされる時期なのです。集中力、判断力も鈍り、信頼していた人の裏切りに合いやすい事もあります。また、新しい事を始めるのはやめた方が良い時期です

しかし、「大殺界」においてもやむを得ず起こってしまうケースもあります。例えば、ご主人の転勤、お子様の入学式など。これは、本人の意思で行動をしている事ではないので、たとえ「大殺界」であっても全く問題がありません。

先程もお伝えしたように「大殺界」の時期は、「自分の意思で新しいことをスタートしない」が鉄則です。例えば、新築購入、転職、会社独立、開業、結婚、離婚、引っ越しなどです。これらは、自らの意思で行動を起こさなければ出来ないものです。これは、「大殺界」の3年間はやめておいた方が良いです。

大殺界の過ごし方のポイントは「心」の持ち方です。
つつがなく過ごすためにはとにかく自分を抑え、人に感謝して過ごすことが大切になるでしょう。

大殺界は何をしても空回りをしてしまう運気とされていますが、実際はどうなのでしょうか。

確かに大殺界のときは運気がダウンするので、気力も体力も劣りがちになるでしょう。
しかし、大殺界の過ごし方を理解して、じっと耐えた期間は辛いからこその気づきがきっとあるのです。

私たちはこの世界に生まれて、一人で生きているようでもたくさんの人に守られて生活しています。
大殺界の時にはそんな当たり前のことを忘れていることが多いのです。

  1. 大殺界を怖がり過ぎない
  2. 慎重な行動を心がけよう
  3. 敢えて相性が悪い人と付き合ってみる
  4. 体調に注意する
  5. スキルを磨いてみよう
  6. 大きな決断は後回しにする
  7. 先祖に感謝しよう

大殺界の過ごし方のポイントはあまり多くを望まずに、周囲の人に感謝の心を忘れずに歩いていくことでしょう。

また辛いときにそばに来て話を聞いてくれる友達は本当に信頼できる友達です。
もしそれに気づけたとしたら、それだけでも大殺界には大切な意味があるのでしょう。

2021年の大殺界の運命性は、

水星人(+)減退(大殺界)

水星人(-)停止(大殺界)

木星人(+)陰影(大殺界)

の方です。

まずは「大殺界」と言う意味について理解出来ましたでしょうか。

必ず、訪れるものであり、決して恐れなく大丈夫です。その意味を理解していただき、その3年間を乗り越えて行きましょう。

ABOUT ME
綾小路 聖月
はじめまして、綾小路 聖月(あやのこうじ せいげつ)と申します。 「どうして、いつも私ばかりこうなってしまうんだろう?」 「なぜ、私だけ辛い思いをしてしまうの?」 「誰にも私の本心なんて、話せないし…」 そのお悩み、その迷い、本当にお辛いですよね。あなたのお辛いお気持ち、心に全身全霊、真剣白刃で寄り添い、受け止めさせていただき、迷いの暗い岸から対岸の希望ある輝きの岸へと渡れる架け橋とならせていただきます。 あなたはまず、ご自身を大切にして良いのです。あなた本来の輝きを取り戻せる様、お手伝いをさせていただきます。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!