ブログ

東京都内にある超有名寿司店のオーナーを占ってみた【西麻布 鮨輝すし・てる】

秋の味覚の絶対王者「栗」にちなんで
栗のプロで全国的に大きくシェアを占める
比沙家さんがオープンされた
HISAYA LOUNGEについては前回のブログで

お伝えした通りですが

比沙家さん HP
HISAYA LOUNGEさん 食べログ



そんな、秋の味覚にちなんで
…といいますか

今回は

お寿司の激戦区、東京都港区は

西麻布にありながら

開店以来ずっとトップを走り続ける
一流寿司店
鮨輝(すしてる)さん

のオーナー

斎藤輝久(さいとうてるひさ)さんが

お店の看板をお取り替えになられる

という晴れの日を選ぶ大切な

お日柄の鑑定のご依頼をお受けしました。

鮨輝さん 食べログ
※リンクは29日に変更になられます


鮨輝オーナーであり大将の
斎藤輝久(さいとうてるひさ)さんの鑑定は
卍馬ピカリが数年前から担当させて頂き
大変名誉に感じておりますが


新しい従業員さんをお迎えになられる時等

節目節目で
鑑定依頼を頂いています。

西麻布という土地柄からも
実は鮨輝さんには元々

外国人のお客様が非常に多く
英語のできるスタッフさんも
いらっしゃるものの
より丁寧な接客が英語でもできる様に

というご意向から
スタッフさんに英語レッスンの
ご依頼を頂いた事をきっかけに
関わらせていただいております。

こちらのお店は大変美味しい人気店なので

実は元々はお店に

足繁く通う客の1人でした!


そして、レッスンが進むにつれて
だんだん、人事等のご相談を頂く様になり
占いに興味を持って頂き始め

占いと心理学を通じてのアプローチから

お店の転機となる時や

変化を求める時等々、大切な機会に

寄り添わせて頂けるという

信頼を頂き有難いことです。

そして2020年以降は、やはり
鮨輝さんも、

外国人のお客様より日本のお客様が
圧倒的に多くなられたことから
現在は、占いでの鑑定を主に担当させて
頂いております。


気づけば卍馬ピカリ、日本に帰国後以来

はや10年。

…そう考えると

長くお付き合いをさせて頂くご縁となり

感謝しかありません。


お店の顔である
とても大切な
「看板」をつけ替えるという
鮨輝さんにとっての大きな日として

いつを選んだら良いの?

というお日柄鑑定

みていきましょう。

いつもの様に性質の考察から

※撮影のためにマスクを外しています


生年月日と出生時間、そして
出生場所を元に命式を作ります。


斎藤輝久さん
1979年10月29日
午後06時12分 東京都生まれ

【斎藤輝久さんの命式】
癸己甲己
酉巳戌未
  土6
火1  金1
 木1水1
※ご本人の許可を得て掲載しています


己巳(つちのと・み)を
日柱にお持ちで
超、身強(みきょう)。

多くの人をまとめていく
オーナーさんや
企業勤務でも
役職のついた方など
責任のある立場で
ご自身が強くいる必要のある方、
成功なさっている方に
やはり、身強は多いですね。

読んで字のごとく
身が強い身強。
心身共に強く
場合によっては頑固になったり
自分勝手だなあ…という傾向が
身強の方にはありますが

経営者たるもの
それでは人がついて来なくなりますね。


鑑定をお預かりしている
オーナーの方で身強は確かに
多いのですが、
これでは周囲が困るという強さの出る方に
お会いしたことはありません。

斎藤さんも、己=大地や田畑
の人らしく
そしてその土は、水分を
含んでいるので柔らかく、とはいえ身強らしく
しっかりとした自分自身をお持ちで
自分の信念に沿って
お寿司の品質やお味といった寿司店の

要となる重要な部分は

譲らないという強さをお持ちです。

田畑の己らしく、人を育て
人がついて来るという方。

己特有の優しい優しいお顔立ちをされ
話し方もやはり己らしく
決して否定から入らず

まずは人を受け入れようとし
聞く耳を持つという会話運びをされる事が
斎藤さんの場合は特徴的です。

お寿司の激戦区である西麻布で一流店として
長年活躍され続け、超有名な芸能人の方々や
知らない人はいないスポーツ選手
世界をまたにかけて活躍する
アーティストや芸術家等々
数え始めるとキリがない程
多くの著名人がお店を訪れ続ける鮨輝さん。

鮨輝さんは
本当に美味しいので
客の1人としても、今でもよく訪れますが
いつも必ずと言っていいほど
メディアで拝見する著名人の方と
同席させて頂くことがあり
会話も弾みます。

お味ばかりでなく
高級店でありながら
なぜか人が自然と訪れて隣のお客様と

会話がしたくなる
あたたかで、楽しいムードの
溢れるお店の雰囲気を

オーナーで大将の斎藤さんが

作っていらっしゃるのも

和を得意とする己、であるが故なのでしょう。

看板付け替え日は運気の良い日?

候補の日程は
2021年10月29日。

…なるほど
この日はオーナー斎藤さんの
お誕生日です!

こういう時は
運気を見るよりも
一も二もなく、この日にしましょう!

…と言いたいですが
運気を読むのは、占い師の仕事
せっかくご相談いただいているので
しっかり鑑定を。


この日の運勢をみると
2021年→辛丑 かのと・うし
10月→丁酉 ひのと・とり
29日→庚戌 かのえ・いぬ

斎藤さんはお寿司屋さんを
営んでいらっしゃるので
欲しいのは金。

どの様な日を吉日
とみるか、という時に
運気だけをみれば
12月7日〜1月3日が庚かのえ、で金
1月4日〜2月3日が辛かのと、でこれも金
この2ヶ月の間をお勧めする
鑑定師さんもいらっしゃるかもしれません。


…が、占いは何のためにあるのでしょう


お医者様が1人の患者さんを診察する時
例えばその方が、脚を骨折しているとして
これでは歩けない、と何が何でも
車椅子を使うことを薦めるでしょうか。

家の事情によっては
車椅子が室内で使えなかったり
3階部分にお住まいなのに
建物にエレベーターがついていなかったり
と、事情はさまざま。
必ず車椅子を使うこと、と決めることは
決してありませんよね。


占いの鑑定も
多角的に行われる必要があります。

成功されている飲食店のオーナーが
選んできた日柄には
不思議なのですが、大体の場合において
「この日でなければ」という

強い理由があります。

ご本人がこの日が良い、という日を
叶えていくことを優先するのが、

良い鑑定と言えますが
闇雲に「良い」といっては

元も子もありませんよね。

斎藤さんが選んだ日なので

10月29日に決定をしていきたいのですが

本当に大丈夫でしょうか?

この日を選べるとしたら、、、
という、理由をみていきましょう。


年運、月運、日運の中で運気が強いのは
どう考えても大きな時間軸の年運です。
これが辛かのと=金である以上
今年動くこと自体が
とても良い作用をもたらします。

斎藤さんは、こちらの店舗で
大将としてお店をおやりになられて
久しいのに、なぜか今年という1年を
お選びになられています。
自分に必要な金の巡る時に変えたくなる…
成功する飲食店を背負っている方だけに
運気を感じる直感力も

優れていらっしゃるのでしょう。


さて、その斎藤さんにとって

金という吉の年の中で

10月29日は

10月→丁酉 ひのと・とり
29日→庚戌 かのえ・いぬ

日運に
庚=金→斎藤さんにとっての飲食業の運気
戌=土→斎藤さん自身である土を表す日

先述の様に、斎藤さんは超身強なので
本来はこれ以上自分の強くなる日は
吉日とは捉えませんが
この日は看板を付け替える日。

自分のお名前の書かれた看板
つまり自分自身が主役となる日。


この日のお寿司屋さんにとって
金=飲食業の運気が高い日
土=斎藤さん自身が強くなる時

これ以上の吉日は考えられません。

ということで、
晴れて10月29日
斎藤さんのお誕生日でもある晴れの日に
鮨輝さんは看板の付け替えをされる
運びになりました🍣


日本中のお寿司屋さんの中でも
超人気店の集まるお寿司のメッカ
西麻布の中でもトップクラスの
鮨輝さんのお寿司は、とても美味しく
大将の斎藤さんをはじめとして
明るく温かな板前さんや料理人さんばかり
超一流店でありながら気取らずに
お邪魔できるお店です。

ぜひお運びください。
※要予約

鮨輝(すしてる)
住所:東京都港区西麻布3-17-20 LY西麻布 1F
電話番号:03-6434-0326

ABOUT ME
卍馬ピカリ
得意占術:四柱推命、周易 最強メンタルの伝道師。年間鑑定数10,000人以上。チャットアプリウラーラにて年間人気No.1。予約必須の超人気占い師。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!