ブログ

礼儀に挫折しそうなあなたへ

言葉遣いや、お辞儀の角度、先輩や上司への報告の仕方。
随時、上司から指摘されて、心が折れる事はないでしょうか。

業種や、職場環境によって、【礼儀に求められるもの】度合いは異なるでしょう。
それでも、礼儀を身に着けることは、あなたにとってメリットしかありません。

礼儀正しいことのメリット

礼儀正しく過ごす事で、得られるのは次の3点です。

・仕事が得やすい
・人脈が広がる
・出世の可能性が高まる

礼儀正しい人は、信頼できる人という好印象を持たれます。
周囲から声が掛かりやすい。人から人への紹介もされやすくなります。
結果として、自身の能力をアピールする機会が増えて、良い評判も広げやすくなります。

”仕事が得やすい”というのは、転職する際も関係します。面接官が最終的に判断するのは人柄です。

”人脈が広がる”とは、単に友人が増えるということではありません。
人生経験豊富な方とご縁があった場合、関係を築くことができれば、あなたは貴重な助言や情報を得られるチャンスが増えるのです。

礼儀の基本

「礼儀正しい…って難しそう。」「敬語使い分け苦手…。」など、【礼儀】というのはハードルが高く感じるものです。
細かい事にこだわるより、まずは以下の5点に集中しましょう。

・姿勢が良い
・清潔感がある身だしなみ
・挨拶を自ら出来る
・笑顔を絶やさない
・相手を尊重する

これが礼儀なのか?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、これが基本です。

差し入れを用意する心配りがあっても、服装や髪型に清潔感がなければ、自分に気を回そうかと、内心思われているかもしれません。

どれだけ言葉遣いが正しくても、相手を尊重出来なければ、かえって不信感を持たれます。

自分が礼儀正しいか、否か。

確認したければ、「今の自分は、誰かに紹介したいと思えるか?」と問いましょう。

礼儀を身に着ける道のり

「礼儀正しく出来ている。」と自分で思っていても、人から指摘されるとプライドが傷つくものです。
特に言葉遣いは、指摘され続けると、話す気力もなくなるかもしれません。
そんな時は、自分がどんな人物に憧れるかイメージしてください。
今、イメージできないというなら、”憧れの大人”を探してください。そういう方と関わるアンテナも持ちましょう。

「指摘される。」と受け身でいると、辛くなります。
自ら得ようと自発的になると、指摘されることも有り難く思えるものです。

最後に

最初から礼儀正しい人というのはおりません。皆、身に着けていっているものです。
今、あなたを指導している上司や先輩も、当時の先輩から指導を受け、また後輩を育てることで、成長してきました。

成長していく自分をどうぞ、楽しまれてください。

そして、憧れの大人というイメージを今から探していきましょう。目指す方向を明確にした方が、前に進みやすいものです。

様々なご相談受け付けております。鑑定スケジュールの確認はこちらから☆

ABOUT ME
壇ひみか
胸がつかえる不安や虚無感を独りで抱えていませんか? 悩みはあなたの輝かしい未来の足枷となります。 悩みの大小に関わらず、先ずは私に吐き出して下さい。 身近な方に話せない内容なら、尚私に話してください。 上手く話そうとする心配はありません。 あなたが身軽になって前に進める様に、あなたの第一の味方になり誠心誠意お付き合いさせて頂きます。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!