ブログ

無欲は本当に尊い生き方なの?


こんにちは!
占い館Everyday Holidayの
経営をしてます、椿心言です。

「欲をなくすことは尊い」
という教えがありますが
それはちょっと変じゃない?

という話です。

▼欲求があるから生きている

人間だけでなく
ぼくたち生物はみんな
欲求があるから生きています。

・物を食べたい
・水を飲みたい
・寝たい

逆に言うと

・食べない
・飲まない
・寝ない

では死んでしまいます。

悩んでる人向けの本とかに
「無欲に生きる」
みたいなことを書いていたりしますが
それは出来ません。

だって欲求が出て来てしまいますもの。

そもそも
「無欲に生きる」を
求めること自体が欲です。

一方で「多くを求めない」
という考え方もあります。


必要なものは
全て目の前にあるから
それ以上を求めない。

素で「これ以上いらない」って
思えているなら良いのですが
無理に自分の欲求を
押し殺す必要はないと思います。

その状態って多分
必要なものは全て目の前にある
と自分を錯覚させて、
それ以上を求めないようにしている
自分が尊い存在でありたいという
欲求に満ち溢れた生き方です。

人は欲求のかたまりなので
それ自体を否定する必要は
ないと思います。

・格好良い車に乗りたい
・高級タワーマンションに住みたい
・結婚したい
・仕事しない生活がしたい
などなど
もっと自分の欲求に素直になって
良いのではないでしょうか。

感謝の気持ちは忘れない

求める気持ちは良いのですが
一方で

・こんな惨めな生活嫌だ
・取り柄も何もない
・もっとお金があったら人生楽しいのに

など、足りない方にフォーカス
つまり欠乏感を持つのは
健康的ではありません。

大切なのは
今の現状に感謝の気持ちを
忘れずに持っておくことです。

このバランス感覚が
大事だと思っていて
多くの場合は

「今に不満があるから
欲しいものがある」

という状態。

これは不健康かなと。


「今の状態に感謝、
そして自分に誇りを持つ。
でも満足をしない」

このバランス感覚が
健康的であると思います。

足りないものを見るのではなく
足したいものを見る。

あれも欲しい!
これも欲しい!
もっともっと欲しい!

そういう夢は
楽しい生活に輝きを与える
必要な欲だと思います。

ABOUT ME
椿 心言
高名な陽明学者を先祖に持つ。 あるとき霊能者の先生に「占い師になる」と予言を受けた半年後に占い師デビュー。初月に売上50万円を達成。 その後講師業にも力を入れ始め、3年間で100名以上の占い師をデビューに導く。

\\ 毎日鑑定受付中! //
対面・電話・チャット・Zoom占いなど、詳細はこちらから!